大阪府東大阪市の「小阪病院」精神科・神経科・内科 | 認知症相談、駅近、駐車場有

「私たちは人間が人間らしい生活を過ごせることに貢献します」

小阪病院概要

名称
社会福祉法人天心会 小阪病院
所在地
〒577-0809 東大阪市永和2-7-30
電話番号
06-6722-5151
FAX番号
06-6722-5121
開設者
社会福祉法人 天心会
管理者
[院長] 東 司
病床数
537床
診療科目
精神科/神経科/内科
外部評価
日本医療機能評価機構(精神病院種別B)認定

東大阪市永和2-7-30  06-6722-5151

入院治療

入院治療について

小阪病院の入院治療

小阪病院「入院治療について」小阪病院は、急性期治療病棟1病棟、認知症治療病棟2病棟、精神療養病棟3病棟、精神一般病棟3病棟の9病棟から構成されており、病状や精神状態に応じて機能分化されています。
また効率的でより良い治療や看護を行うために各病棟内をユニットに分けて、患者さまのニーズに対応するようにユニットケアを行っています。スタッフステーションには、医師や看護師をはじめさまざまな職種のスタッフが集まり、一人ひとりの患者さまにチーム医療を通して適切な診療を提供しています。

入院治療の流れ

ステップ1 入院手続き

外来診察にて医師の診察のもと、入院治療が必要と判断された場合、各種入院形態に応じた説明を行い、入院同意書や諸費用に関わる同意書等へのご署名・ご捺印を行って頂きます。入院治療による不明な事項の相談につきましては、医師、看護師、精神保健福祉士等が説明や質問にお答えいたします。

ステップ2 入院治療

「入院診療計画書」に基づき、精神療法、薬物療法、社会療法等による治療を行います。必要に応じて各種血液検査、脳波検査、心理検査等を行います。

精神療法  患者さまの訴えや症状、症状が出るきっかけとなった出来事などの話を聞き、問題点の具体的な対処法を考えたり、考え方を見直したりする事で精神的な苦痛を軽くします。
薬物療法 個々の患者さまの症状に応じた薬剤を処方して早期の病状改善を図ります。入院中の患者さまに対して、処方されている薬剤の作用や効能、飲み方の指導を行い、服薬の必要性について理解していただきます。
社会療法 作業療法、レクリエーション療法、生活指導を患者さまの状況によって実施し、自主性、社会性を養い、生活態度、対人関係など社会生活に必要な適応能力を拡大する働きかけを行います。
その他 入院時に栄養状態の評価を行い、適切な栄養管理、栄養補給を行います。必要に応じて栄養食事指導、栄養食事相談を行います。
また、必要に応じて、精神保健福祉士が相談に応じます。

ステップ3 退院

医師の診察の結果、精神症状が改善されれば、患者さま・ご家族と相談して退院の日時を決定いたします。退院時には、医師・看護師等により退院後の療養生活の指導、薬剤師による服薬指導を行います。

ステップ4 アフターケア

退院に際し、患者さまの状況に応じて、デイケア等を含めた社会復帰支援に関してのご相談等を精神保健福祉士が中心にお受けしております。